同僚に教えてもらってFXを始めました

私がFXを始めたきっかけは、会社の同僚にFXの存在を教えてもらった事でした。
今はFXを知っている人は沢山いると思いますが、その当時はまだあまりFXの存在を知っている人はそれ程いなかったと思います。
同僚に始めてFXという投資を教えてもらって、とてもいい投資方法だなと思いました。

 

話を聞いてまず惹かれたのは、スワップポイントについてでした。
ポジションを持っているだけで、スワップポイントがつくという話は、とても魅力的でした。

 

もし自分の持っているポジションが、一時期マイナスになっても相場が戻るまでスワップポイントをためながら待つ事ができます。
期間がかかればかかる程、スワップポイントがたまるので、決済する頃には差益とスワップポイントの両方を受け取る事ができます。
スワップポイントに惹かれてFXを始めましたが、実際始めてみるとそんなに簡単ではない事に気づきました。

 

まず、ある程度資金がないとスワップポイント目当てで長期でポジションを持ち続けるのは難しいと思いました。
ロスカットされない為に、レバレッジを低くして1000通貨単位でポジションを持てば、安心してスワップポイントをためられると気づき、今はレバレッジを抑えて取引するようにしています。

友人のススメで始めてみたーFX口座開設する前にチェックすること関連ページ

副業としてFXを始める