FXのレバレッジはメリット or デメリット?

FXのメリットはなんといってもレバレッジ効果でしょう。
通常、外貨などでは、1ドル80円のときに買って、1ドル81円のときに売って1万円の利益を得ようとしたら80万円必要になります。

 

しかし、FXの場合は個人口座でレバレッジを最大にすれば、それが3万2000円で済みます。
つまり、少ない資金で大きなお金を動かせる、てこの原理のような効果があること、それが最大のメリットでしょう。

 

一方で、そのレバレッジ効果が逆にデメリットになる場合もあります。
少ない資金で大きなお金を動かせることは同時に、損失額も少ない値動きで大きく膨らむことになります。
会社によって異なりますが、証拠金が100%や50%以下など決められた割合になると強制的に決済されてしまいます。
それは、意図せずに損失を確定させられてしまうことになります。

 

このようにメリット・デメリットが諸刃の剣のように感じられるものかもしれません。
大切なのは資金管理です。
資金管理さえきちんとできていれば、恐れることは何もありません。
それができていれば、メリットを最大限に活かせ、デメリットを最小限に抑えることができます。

 

是非、資金管理をしっかりとし、FXライフを楽しみましょう。

レバレッジはメリット?ーFX口座開設する前にチェックすること関連ページ

経済への視点
チャートをしっかり見る
スワップポイントについて